格安スマホは契約が大変

ほとんどの格安スマホ会社にいえるんですが、契約時はクレジットカードが必須なんです。
現在クレジットカードを持ってる方は問題ないと思いますが、持ってない方はすぐ契約できるわけではありません。
クレジットカードを作成するとなると、申し込みをして審査が通ってやっと入手でき、その後に契約ってなりわけです。
しかも審査が簡単に通る人はいいですが、事情によっては通りにくい人もいてると思うので、そういう方は要注意です。
一応格安スマホ会社の中だとYMOBILEが唯一銀行口座からの引き落としに対応してます。
ただし、YMOBILEは格安スマホ会社の中だとアフターフォロー面が優れている分、月額料金も一番高いので一長一短ではあります。

契約はネットで行う

店舗を構えてる格安スマホ会社もありますが、ほとんどはネットで契約することになります。
YMOBILEは店舗を出してますし、イオンスマホはイモンモールのモバイルステーションにいけば契約できます。
ビックカメラや山田電気のような家電量販店の格安スマホはその店舗内に専用ブースがあります。
しかし大半以上はネットがないと契約が出来ません。
PCを使うのに慣れてる方は問題ないと思いますが、PCを使えない方だと結構なハードルになります。

初期設定やトラブル時の対応が悪い

ネットで契約した場合、ほとんどは郵送でスマホや格安SIMが送られてきます。
これを自分で初期設定する必要があります。
基本的にインターネット回線さえあれば、さほど難しい作業ではないのですが、抵抗を感じる方には大変だと思います。
一応YMOBILEは店頭でスタッフがすべて引き受けてくれるので便利です(しかし料金が高い)。
家電量販店のブースで初期設定を行ってもらえますが、料金が別途必要だったりするので、料金に注意です。

故障時のトラブルも大変です。
キャリアだとスマホが故障してもそれなりのサービスが受けれますが格安スマホだとありません。
オプションで保障サービスがあるので有料ですがこれに加入しておけば対処してもらえますが、これだと料金もあがってしまうので、格安スマホ最大のメリットである安さが活きてきません。

上記のハードルさえ乗り越えれば安くて快適に使える格安スマホなんですが、契約する際はお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です