月別アーカイブ: 2015年12月

格安SIMで通信費節約

大手携帯キャリアと比べて圧倒的にリーズナブルな料金で済む格安SIMは今や大人気です。すでに大手キャリアで契約していた方でも乗り換える方が増えています。格安SIMでも電話番号はそのまま使えるナンバーポータビリティに対応していますので、できることが同じなら安い方がいいという考える方は多いというわけです。

格安SIM業者にも使い方に応じた様々なプランが用意されていますので、SIMに適応するスマートフォンを組み合わせて使うことが可能です。人気のiphoneをそのまま使える格安SIM業者もありますので、今自分が使っているスマートフォンをそのまま継続して使うことも可能ですし、格安スマホを購入することも可能です。

格安スマホといいながらも機能的には大手キャリアが提供するスマホと大差ありません。普通に使うレベルであれば全く問題なく使うことができるものばかりです。

格安SIMはガラケーからスマホへのデビューを考えている方にもおすすめです。またはスマホからガラケーへ戻したい方にも格安SIMはぴったりです。ガラケーがまた見直されている中で今使っているキャリアをガラケーの安いプランに変えてしまい、データ通信は格安SIM業者に新規で契約するのもいいでしょう。これならデータ通信だけで利用できるプランを選べますので、さらに安いプランが選べます。

格安SIM事業者といっても物理的回線はNTTなどの回線をレンタルして事業を展開していますので、通話やデータ通信の品質という面でもまったく遜色なく使うことができます。

NTT以外にもKDDI回線をレンタルした格安SIMも登場しています。まあUQモバイルとmineoしかありませんが、NTT回線利用のものと比べても遜色ない仕様となっています。詳しくはUQモバイルmineo比較をごらんください。

通信料節約の為に格安スマホ

私がスマートフォンでゲームをしたりLINEのやり取りをするは大体家。家ではwi-fi利用の為パケット量はそんなに多くはないもののパケット使い放題のプランへ加入。これだけで毎月6000円程度取られているのが勿体ない!とデータ専用の格安スマホを導入に踏み切りました。元々のスマホは通話とキャリアメール用に残しパケット用プランの引き下げをし、いわゆる2台持ちです。

データとSMS利用で月々1000円弱。データ用の料金だけで今までの1/6です。大体家でのwi-fi利用、時々外でMAPを見たり時間潰しにツイッターを覗く程度なのに今までなぜ6000円もデータに払っていたのか馬鹿らしくなってきます。

スマホ2台持ちのメリットはまず第一に利用料金が大幅に安くなったこと。2台あわせても今までの1/3程度です。あとは片方を充電している際に、もう片方で今まで通りに遊べます(笑)入れているアプリはほとんど同じものです。

デメリットは2台あると邪魔だったり荷物が重くなること、また私は家電量販店で端末を買ってしまったのでメーカー保証しかないことです。格安スマホ会社によってはSIMと端末を同時購入すると月々数百円の支払いで端末サポートもあるようですね。勢いで買わずにその辺りも検討すれば良かったとこの点に関しては少し後悔しております。

人によっては店頭に並ぶケースやフィルムのアクセサリー類が少ないと感じるかもしれません。私は量販店で見つけた汎用のフィルムと、ネットでケースを買いました。

なにはともあれ目的とした「通信料の節約」は大成功しているので、今のところ満足しております。

格安SIMへの乗り換えは簡単

格安SIMでリーズナブルな通信サービスを提供している事業者が増えています、そんな中ですでに既存の携帯電話事業者のサービスを利用している方の中には携帯電話キャリアのサービスが使えなくなるのでは?電話番号が変わるのでは?など簡単に乗り換えることに不安を覚える方もいらっしゃるようです。

まず電話番号ですが、格安SIMを扱う事業者のほとんど全てがナンバーポータビリティに対応していますので、乗り換えても電話番号が変わる心配はありません、変わるとすれば電話番号ではなくメールアドレスです、キャリア独自のメールを利用している場合は格安SIM事業者だけでなくすべての違う事業者に乗り換えたらこれまでの事業者が使っていたメールアドレスはドメイン名が変わりますので使えなくなります、その場合はメールアドレスが変わることを一斉送信で皆に伝える必要はあります。

気軽に乗り換えするためには携帯電話事業者のメールは使用せずにGmailやその他のフリーメールを利用するといいでしょう、そうすれば事業者を乗り換えても同じメールアドレスで使いつづけることができます。

NTTドコモなどでは自社独自の音楽配信や動画配信サービスでも契約者でなくても利用できるようになっていますので格安SIMに乗り換えたからと言って不便になることはありません。

端末も格安SIMの場合SIMフリーのスマートフォンやタブレットに加え、NTTドコモのスマートフォンやタブレットをそのまま利用できるためこれまでの資産を活かして乗り換え可能になっています。