格安SIMで通信費節約

大手携帯キャリアと比べて圧倒的にリーズナブルな料金で済む格安SIMは今や大人気です。すでに大手キャリアで契約していた方でも乗り換える方が増えています。格安SIMでも電話番号はそのまま使えるナンバーポータビリティに対応していますので、できることが同じなら安い方がいいという考える方は多いというわけです。

格安SIM業者にも使い方に応じた様々なプランが用意されていますので、SIMに適応するスマートフォンを組み合わせて使うことが可能です。人気のiphoneをそのまま使える格安SIM業者もありますので、今自分が使っているスマートフォンをそのまま継続して使うことも可能ですし、格安スマホを購入することも可能です。

格安スマホといいながらも機能的には大手キャリアが提供するスマホと大差ありません。普通に使うレベルであれば全く問題なく使うことができるものばかりです。

格安SIMはガラケーからスマホへのデビューを考えている方にもおすすめです。またはスマホからガラケーへ戻したい方にも格安SIMはぴったりです。ガラケーがまた見直されている中で今使っているキャリアをガラケーの安いプランに変えてしまい、データ通信は格安SIM業者に新規で契約するのもいいでしょう。これならデータ通信だけで利用できるプランを選べますので、さらに安いプランが選べます。

格安SIM事業者といっても物理的回線はNTTなどの回線をレンタルして事業を展開していますので、通話やデータ通信の品質という面でもまったく遜色なく使うことができます。

NTT以外にもKDDI回線をレンタルした格安SIMも登場しています。まあUQモバイルとmineoしかありませんが、NTT回線利用のものと比べても遜色ない仕様となっています。詳しくはUQモバイルmineo比較をごらんください。

通信料節約の為に格安スマホ

私がスマートフォンでゲームをしたりLINEのやり取りをするは大体家。家ではwi-fi利用の為パケット量はそんなに多くはないもののパケット使い放題のプランへ加入。これだけで毎月6000円程度取られているのが勿体ない!とデータ専用の格安スマホを導入に踏み切りました。元々のスマホは通話とキャリアメール用に残しパケット用プランの引き下げをし、いわゆる2台持ちです。

データとSMS利用で月々1000円弱。データ用の料金だけで今までの1/6です。大体家でのwi-fi利用、時々外でMAPを見たり時間潰しにツイッターを覗く程度なのに今までなぜ6000円もデータに払っていたのか馬鹿らしくなってきます。

スマホ2台持ちのメリットはまず第一に利用料金が大幅に安くなったこと。2台あわせても今までの1/3程度です。あとは片方を充電している際に、もう片方で今まで通りに遊べます(笑)入れているアプリはほとんど同じものです。

デメリットは2台あると邪魔だったり荷物が重くなること、また私は家電量販店で端末を買ってしまったのでメーカー保証しかないことです。格安スマホ会社によってはSIMと端末を同時購入すると月々数百円の支払いで端末サポートもあるようですね。勢いで買わずにその辺りも検討すれば良かったとこの点に関しては少し後悔しております。

人によっては店頭に並ぶケースやフィルムのアクセサリー類が少ないと感じるかもしれません。私は量販店で見つけた汎用のフィルムと、ネットでケースを買いました。

なにはともあれ目的とした「通信料の節約」は大成功しているので、今のところ満足しております。

格安SIMへの乗り換えは簡単

格安SIMでリーズナブルな通信サービスを提供している事業者が増えています、そんな中ですでに既存の携帯電話事業者のサービスを利用している方の中には携帯電話キャリアのサービスが使えなくなるのでは?電話番号が変わるのでは?など簡単に乗り換えることに不安を覚える方もいらっしゃるようです。

まず電話番号ですが、格安SIMを扱う事業者のほとんど全てがナンバーポータビリティに対応していますので、乗り換えても電話番号が変わる心配はありません、変わるとすれば電話番号ではなくメールアドレスです、キャリア独自のメールを利用している場合は格安SIM事業者だけでなくすべての違う事業者に乗り換えたらこれまでの事業者が使っていたメールアドレスはドメイン名が変わりますので使えなくなります、その場合はメールアドレスが変わることを一斉送信で皆に伝える必要はあります。

気軽に乗り換えするためには携帯電話事業者のメールは使用せずにGmailやその他のフリーメールを利用するといいでしょう、そうすれば事業者を乗り換えても同じメールアドレスで使いつづけることができます。

NTTドコモなどでは自社独自の音楽配信や動画配信サービスでも契約者でなくても利用できるようになっていますので格安SIMに乗り換えたからと言って不便になることはありません。

端末も格安SIMの場合SIMフリーのスマートフォンやタブレットに加え、NTTドコモのスマートフォンやタブレットをそのまま利用できるためこれまでの資産を活かして乗り換え可能になっています。

格安SIMはもはや革命といってよい最高のツール

私は現在データ専用のLTE対応専用の格安SIMを使ってWindowsタブレットを使っています。

もう感動の嵐です。何しろ、早い安いそして、便利と3拍子揃っています。しかも、Windowsタブレットは、マイクロソフトオフィスを入れているので、LTEが使えるところなら、どこでもワードやエクセルやパワーポイントが操作でき、さらに共有までできるのです。

この便利さを例えていうならば、いつでもどこでも会社のデスクワークができるということになります。私は営業で外回りが多いので、会社に帰ってから報告書などを作るのにすごく時間がかかってしまうことがあり、そうなると残業しか解決の道がありませんでした。

しかし、このLTE付き格安SIMカードを利用してからは劇的に労働環境を変えてくれました。何しろアクセスが早くて、会社のネットワークよりも快適です。

こんな時代が来るとは想像もできませんでした。LTEは当初早いけれども高く、通信料金も高かったのですが、この格安SIMが劇的に環境を変えてくれました。

何しろ1か月5Gでも1,000円台の料金が一般的になり、しかも有料でウイルス駆除や24時間トラブル対応までついているサービスまであるからです。

ビジネスで使う場合、動画さえ見なければ、1か月で5Gは十分すぎるほどの通信代です。
こんなにも三大キャリアとそん色がないほどサービスが充実していて、速度も同じで、しかも維持費が安いなんて、まさに革命そのものです。

私の生活は、LTE付き格安SIMカードで、激変しました。外回りの仕事の途中で、報告書をまとめることができるので、残業も激減し、家族との時間をたくさん増やすことができました。
LTE付き格安SIMカードは最高です。

格安スマホを上手に活用していますよ!

子供が塾通いしているので連絡取れる手段が必要だな~と思い、格安スマホを購入して利用するようにしているんです。電話やSMSくらいで十分なので格安スマホを購入することにしましたね。

まだ小学生なので学校へ持っていくわけではないですし、スマホはまだ持たせるには早いので学校に持っていくのは禁止されていますし、格安スマホで十分だと実感しています。お得に購入できたので、かなり重宝していますよ!

やっぱりスマホって結構な値段がするので持たせるかどうか躊躇していたんですが、格安スマホだったらお値段的にも丁度よいですし、小学生が持つには十分な機能なので助かっていますよ!日常的に活用できるので便利ですし、上手に取り入れているので生活バランスも取れるようになりました。

どうしても塾が終わる時間が定刻通りではないので、遅くなることも多々ありますし、場合によっては居残りで自習室で勉強して帰ることがあったり、小学生が帰宅時間が遅くなるのはあまり良くないので自習室を上手に活用できるのはいいな~と実感しています。

連絡手段が上手にとれるようになったので安心して塾通いできるようになりましたね。格安スマホは家電売り場など大手電機ショップなど色々と行き、値段を比較してみたんですが親子割など利用できるサービスがあったり、お得な金額にて活用できるのでこれは便利だなと実感しています。お得に購入できたので毎月の支払いもかなり楽になりましたね。

格安スマホは契約が大変

ほとんどの格安スマホ会社にいえるんですが、契約時はクレジットカードが必須なんです。
現在クレジットカードを持ってる方は問題ないと思いますが、持ってない方はすぐ契約できるわけではありません。
クレジットカードを作成するとなると、申し込みをして審査が通ってやっと入手でき、その後に契約ってなりわけです。
しかも審査が簡単に通る人はいいですが、事情によっては通りにくい人もいてると思うので、そういう方は要注意です。
一応格安スマホ会社の中だとYMOBILEが唯一銀行口座からの引き落としに対応してます。
ただし、YMOBILEは格安スマホ会社の中だとアフターフォロー面が優れている分、月額料金も一番高いので一長一短ではあります。

契約はネットで行う

店舗を構えてる格安スマホ会社もありますが、ほとんどはネットで契約することになります。
YMOBILEは店舗を出してますし、イオンスマホはイモンモールのモバイルステーションにいけば契約できます。
ビックカメラや山田電気のような家電量販店の格安スマホはその店舗内に専用ブースがあります。
しかし大半以上はネットがないと契約が出来ません。
PCを使うのに慣れてる方は問題ないと思いますが、PCを使えない方だと結構なハードルになります。

初期設定やトラブル時の対応が悪い

ネットで契約した場合、ほとんどは郵送でスマホや格安SIMが送られてきます。
これを自分で初期設定する必要があります。
基本的にインターネット回線さえあれば、さほど難しい作業ではないのですが、抵抗を感じる方には大変だと思います。
一応YMOBILEは店頭でスタッフがすべて引き受けてくれるので便利です(しかし料金が高い)。
家電量販店のブースで初期設定を行ってもらえますが、料金が別途必要だったりするので、料金に注意です。

故障時のトラブルも大変です。
キャリアだとスマホが故障してもそれなりのサービスが受けれますが格安スマホだとありません。
オプションで保障サービスがあるので有料ですがこれに加入しておけば対処してもらえますが、これだと料金もあがってしまうので、格安スマホ最大のメリットである安さが活きてきません。

上記のハードルさえ乗り越えれば安くて快適に使える格安スマホなんですが、契約する際はお気をつけください。